記事

2008年08月27日

SAKATA B-35A

先日、坂田さんの好意によって、SAKATA Guitar・モデルB-35Aで一曲録音させていただく機会をもてました。
その時に録音した中でボツになった物(ボツにならなかった物はアルバムに収録します)の頭30秒ほどを。
楽器の持つポテンシャルは充分理解していただけるかと。

posted by Nem at 02:44 | 東京 ☁ | Comment(2) | 録音試験 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これで没ですか・・じゅうぶんいい音だと思うが〜なんで・・・。
Posted by raito at 2008年08月27日 16:19
この後に指が絡んでずっこけちゃったんです。(笑)
OKテイクはもっとゆったりとスケールが大きい演奏になってますんで〜
Posted by Nem at 2008年08月27日 17:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。