記事

2009年12月22日

キティがありなら

これもアリだよねぇ。
チューニングが合うとモノアイが光るんだ。AW2Z2.jpg
posted by Nem at 19:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

Bouree/J.S.Bach



Tacoma P-1にて。
posted by Nem at 15:27 | 東京 ☀ | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月18日

Live at 本八幡『B♭』 (2008/Sep/14)



たまにはライブの音源等も。
posted by Nem at 02:49 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

ヤフオク出品用サンプル音源



演奏がかなーり雑。

一本追加。
posted by Nem at 07:17 | 東京 🌁 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

で、6/8拍子で仕上げる、と。

曲全体が何となく6/8拍子になりたがっているんで、素直にまとめてみると、こんな感じになるわけですわ。



ここからあとはブラッシュアップなんで「作業」となります。
要らん音を消して行ったり、ハーモナイズを細かく変更していったり、と。
posted by Nem at 01:59 | 東京 ☔ | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

作曲手順・・・と言っても・・・

大した事をしているわけでは無くて、最初にこんな風にテーマのラインをイメージするわけです。



で、これに和声を載せながら、適当に繋がるメロディを追加して行く。
普通はある程度リズムを決定しているんだけど、今回のはリズムは後置き。

こんな感じ。

posted by Nem at 22:12 | 東京 ☔ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

意外と弾けないらしい

けにぃ演習用

たかだか4小節なんだけど、音が途切れてしまわない様に弾くのは結構厄介。
五線表記はメロディラインの音長がよくわかる様に、メロディ部分を上向きの棒・伴奏部分を下向きの棒で表してある。

posted by Nem at 10:09 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

やっぱり半端なのは良く無いと言う事で



一応フルコーラスを入れてみた。
・・・かなり気に入らない。(笑)
posted by Nem at 06:35 | 東京 ☀ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

ちょいと遊んでみる



MIDIで遊んでみた。
2時間じゃ全曲打ち込むのすら無理ですな。(笑)
posted by Nem at 03:28 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

オーディオチェック用データ



正弦波っぽい音。
posted by Nem at 10:09 | 東京 🌁 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

指が痛いのよさ

梅雨に入ってから、古傷となりつつある親指が痛むったらもう。
まともに演奏出来ないですよ、ええ。(ぶつぶつ)

演奏出来ないのだから演奏しないければ良いのだよな(笑)、等とこんな事をやってみたり。

3拍子♪



posted by Nem at 06:27 | 東京 🌁 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

演奏用メモ譜:[Forest Green]

この曲の(一部の熱狂的な(笑))ファン(?)の為に。

右手で出しているリズム等を記載すると、どえらい事になってしまう曲(笑)ですので、左手の位置だけを記載した譜面を掲載しておきます。

譜面にも記載しておきましたが、この譜面どおりに演奏していただいても、本来の曲にはなりませんので、申し訳ありませんが「転載不可」とさせて下さい。

Forest Green(1/2)Forest Green(2/2)
posted by Nem at 03:27 | 東京 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

[Boys Fun]

初級を意識しなくても良いって事になったんで、ちょっとフレーズを追加。
「アレンジも凝った物に」との要望もあったんだけど、何だかこの単純なベースラインが気に入ったんで(笑)、あえて元のまま。

こんな所でどーでしょーか?>隊長

Boys Fun(+)

小節番号で言う所の12〜13、ベースがミュート音となっている所は「何かパーカッシブな音」を出していただけると幸い。

私はスラップで演奏しとります。…いつもの音ですね。(笑)
posted by Nem at 22:58 | 東京 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

何だか譜面が一部で好評(笑)

…だった様なので、調子に乗ってもう一曲書いてみたりする。

Title:「Tick Tick Tick」
Tick Tick Tick

置時計がひたすら時を刻む様に、リズムをきっちりキープして淡々と弾いていただけると幸い。
posted by Nem at 18:57 | 東京 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

昨夜2曲に今朝1曲

音源なし。譜面のみ。
「プレ王」で簡単な曲が欲しいと言われたので、ちょろっと書いてみた。

BoysFun.jpg

TEARS.jpg

PM615.jpg

誰か演奏してみてくれ。(笑)
posted by Nem at 15:36 | 東京 ☁ | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

ピエゾ臭さをイコライジングで何とかしてみる試験

ピエゾピックアップで拾った音を普通のプリアンプを通して録音するとこんな音。



いわゆる「ピエゾ臭さ」が丸出しになっているわけですが、ここで2KHzを中心とした1オクターブを -16dbほどでカットしてみると、こんな音。
(同じ録音に対してPC上でイコライジング処理)



ピエゾピックアップと言うのは大体2.5KHzに共振点を持っているわけなんですよ。
で、その共振点あたりをカットしてやればピエゾ臭が抜けるかな、と考えて見たわけで。
結果、だいぶピエゾ臭さが抜けています。

ちょっと予定外だったのは、スティール弦特有の音のハリの様な物まで無くなってしまった事。
これはこれでまた研究せねばいかんですね。
posted by Nem at 17:01 | 東京 ☔ | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。